無料ブログはココログ

« 麦草峠を走り紅葉撮影へ | トップページ | 富士コキア »

2018年10月25日 (木)

八千穂高原の秋

前回の続きです。

御射鹿池での撮影を終え、蓼科内、他の場所で撮影したのですが、

上手く撮影出来なかったので、省略します。 

すっかり遅くなってしまい、麦草峠を通り再び八ケ嶺橋に向かうと

沢山の車が駐車していて、多くの人が橋の下を覗いているではないですか 

自分も車を停め、下を覗くと

5264
良い感じの色合いに・・・ 

これで日の出頃だったら、雲海が出ている事もあるのですが・・・

この時は丁度雲の合間から日差しが届いていて良かったです。

さらに、近くを探索すると・・・

3702
白樺の木々に囲まれ、真っ赤に染まる若木が 


さらに車で少し下り

初夏には白樺林の中にレンゲツツジの群集が見られる所で、

真っ赤な大木が目に留まり・・・   

3735

この時空は真っ白でしたので、露出を上げであえて白っぽくして

アートスティック的にしてみました。


ちなみにツツジの光景は、

http://yoshipyon.way-nifty.com/blog/2018/06/post-35d0.html


から見れます。


この後、もう少し下ると、森の中で・・・

3746


真っ赤に染まり形の良い木があり、白樺の木をバックにパシャリ 

もう少し下ると、駒出池があって、そこも紅葉見れるのですが、

この日は閉鎖されていたので残念ながら入ることが出来ませんでしたので、

このまま帰ってきてしまいました。



この次の日は、富士山方面へ撮影に行きましたので、

その模様は後日お伝えします。

































































































































































































































































































































































































































































































































































































































« 麦草峠を走り紅葉撮影へ | トップページ | 富士コキア »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原の秋:

« 麦草峠を走り紅葉撮影へ | トップページ | 富士コキア »